おばあちゃんの望みとは?

f:id:terukun3921:20151120221447j:image
とくし丸のなべさんです。
本日の研修は、有名な道後温泉をさらに山手に行ったエリアです。

買い物難民」と聞くと、大抵の方は山奥の僻地に住む方を思い浮かべると思います。
現に自分もそう思っていました。
しかし、今日の山のエリアよりも街中のエリアの方が本当に困っているお客様が多いことに驚きます。
町に住んでいても、車を元々持っていない方も多く歩いて行ける範囲のスーパーが閉店してしまい買い物に行けなくなっている事実。

逆に山の方面では元々車生活なので、ある程度までは自力で買い物に行ける。
だから、ルートのお客様は必ずしもお年寄りでもないし、行くと「買い物してきたよ」と言われる方もいらっしゃいます。

たった3日の研修だけど、感じたことがある。
買い物に行けるけど、時間の制約があって来てもらうと助かる方。同居の息子達に買い物に連れて行って貰えるから生活必需品には困ってないけど、自分のおやつくらいは自分で選びたい方。体が不自由で、玄関先までさえも荷物を持てないから、とくし丸だけが買い物の主な手段の方。孫に、自分では食べたり飲んだりしないような、ジュースやピザなどを買ってあげたい方。施設に入っていて車椅子だけど、自分で選んで自分でお金を払ってくださる方。

いずれにしても、自分で選んで、自分の力で買い物を楽しむ、これが大切なのかなと感じています。

あんまり手出しし過ぎず、でもかゆいところに手が届くようなとくし丸になりたいな。