手をつないで

今日のルートにTさんという方がいらっしゃるのですが、お家が交通量の多い道路沿いにあり、道路を挟んだ空き地でしかとくし丸を展開できません。自分で渡ってきてもらうのは、足が少しお悪いTさんには難しく、お家までお迎えに行き、手を取って一緒に渡るのをサポートしています。

いつも「ありがとう」と言ってもらうのですが、なべさんはこの手をつないで渡ってくる瞬間が好きでとくし丸をしてよかったなと思うのです。
理由はうまく説明できませんが、うわべではなく人の役に少しでもたてたときのありがとうがうれしいのかもしれません(^_^)

Tさんのお家の裏側は川沿いの堤防で、車進入禁止ですが安全にお買い物いただける幅もあります。しかし警察当局の許可が保留で、とくし丸は進入できません。でも、宅配便やネットスーパーの配達は可なのだそうです。移動スーパーは、まだ前例がないから考えます〔お役所的には保留は不許可?〕だそうで、半年以上も経っているようです。

高齢化社会と言われているにも関わらず、行政が現場に即した業務を行うにはまだ時間がかかるのでしょうかね?

それまでなべさんはTさんと手をつないで道路を渡りお買い物を楽しんでもらうことに専念します!