コミュニケーションについて考え直す

前職の能力行動評価に「コミュニケーションで目的を達成する」だったか?とりあえずコミュニケーション力の評価があり、いつも自分では高い自己評価をしておりました。

コミュニケーション:社会生活を営む人間が互いに意思や感情、思考を伝達し合うこと。言語・文字・身振りなどを媒介として行われる。

 

これがなかなか難しい。単にしゃべって場が和むのもコミュニケーションの効用だろうし、池上彰さんのように伝える力もコミュニケーション。

店長の時は自分の考える店舗の理想やなりたい店舗を語る事が比重を占めていたと思うのだが、部下のいない現状ではだれも「忖度」してくれるわけもなく。

 

結局自分がやった方が早いという結論になりがち。でも、積み込みは多くをスーパーさんのバイトの方や、社員の方がリストに基づいて段取りしてくれてます。

間違いや、日付切れ近くがピッキングされていたりとなかなか思うように行きません。

何度も自分でやろうかと思ったか。

でも、バイトの方に、「これは年寄りのために持って行くから、日にちの長いものが欲しい」「品切れが、どうなのか分からないから、無いなら無いと分かるようにしてほしい」「マジックはやめて(数が減ってる)」笑

などなど、仕事上自分の理想を恐れずに伝える事でかなりの確率で正確になって行く。時には彼らから「昨日のピッキングはどうでしたか?」と聞かれたりする。

 

 

お客さんは必ずしもおしゃべりでは無いので、「あぁ、あれはないんかな」とかそっと呟いてる時があります。

そんな時、ほっておくか、「何か探してる?」って聞けるか。

 

 

世間話をして和むのもコミュニケーション。しかし求めるのはお客さんの求める商品が必ずある事。そのためのコミュニケーションは、自分が、自分から求めないと成り立たないと思うのです。

 

コミュニケーション能力があると思ってた自分が恥ずかしくなるくらい、コミュニケーションについて今学んでいる最中です。